リードセンス ステレオカメラ

リードセンスステレオカメラは左右画像から3D空間を再構築します。

リアルタイムに高フレームレートで高解像度のデプスマップを計算できます。

室内と室外両方に対応しており、ドローンやロボットへの搭載、画像分析、 3D測定、自動倉庫など、様々な用途に適用できます。

ハードウエア同期

左右画像のフレーム同期をハードウエア同期で実現します。

高解像度、高フレームレート、広視野角

ニーズに応じた解像度、FPS、シャータモード・シャータ時間の設定も可能です。

視野角が広くて、SLAMアルゴリズムなどに最適です。

グローバルシャッター

グローバルシャッターを使って、

高速移動する被写体を遅延による歪みなく撮影することができます。

IMUセンサー搭載

リアルタイムにIMUセンサーからカメラの姿勢情報を取得して、

より正確な自己位置情報を推定することが可能です。